Categoriesその他 ガイド ニュース 情報 道具

性玩具に関する初の国際規格を2021年9月29日に発行予定

D26022 10169CM かわいい セクシー 全裸シリコンドール

2021年9月29日、ISO国際標準化機構は、世界初の性玩具の国際規格:ISO3533を採択しました。
スウェーデン規格協会のプロジェクトマネージャー:Anna Schegrenは、この規格ISO 3533の開発責任者です。 新しい規格(ISO 3533)は、大人のエロチックなおもちゃのデザイン、材料、消費者情報の要件に関する標準的な仕様を提供するものだという。 この規格は、性器や肛門に直接接触する製品に限定されています。 ユーザーの声によると、これらのエログッズは人体に害を及ぼす可能性が最も高いそうです。 しかし、アンナは、基準を設けることがすべての問題を解決するわけではない、エロティックな製品を使うときには、人々の想像力が暴走する可能性があると指摘する。 しかし、基準を設けることでリスクを最小限に抑えることができます。エロティック製品を製造するメーカーが、製品の設計や製造の際に、基準で定められた規範を考慮することを期待します。
この規格の要求事項の一部を紹介します。

image 83性玩具に関する初の国際規格を2021年9月29日に発行予定
https://www.hydoll.jp
  • 加熱機能付きの性器は、華氏118度(摂氏約47.7度)を超えてはなりません(そうでない場合は、1度の火傷を負う可能性があります)。
  • 人間の性器や肛門に接触する可能性のある玩具の部分は、切り傷を防ぐために「滑らかで、バリや鋭い角がない」ことが必要です。
  • アナルプラグやビーズは長時間体内に置いてはいけないこと、自分で取り出せない特別な事情がある場合は医療従事者が取り出すことができることをユーザーに明確に伝えています。
  • 貞操帯やリングは、緊急時にペンチなどの一般的な工具で取り外し可能でなければなりません。
    また、製品パッケージ、生分解性で環境にやさしい素材が使われているか、エロティックトイの洗浄方法、リスク評価プロトコルなどに関する基準もあります。
    ISO規格への準拠は企業の自主的なものなので、発売されたからといって、市場にあるすべてのエロチック玩具がISO3533に準拠することはないだろうが、ISO規格を持つことは業界に対する規制となり、これを満たすことはエロチック玩具メーカーにとって大きなセールスポイントになる可能性がある。
    “これは画期的な規格です。” “性具に特化した世界初の規格を開発できたことを誇りに思います。”とアンナは言います。
    グローバルスタンダード
    この規格では、「どのような目的で使用されるべきか」「どのような用途で使用されるべきか」「どのように使用されるべきか」という質問に基づき、さまざまな要求事項を定めています。 どのような問題が発生しそうですか? 問題が発生しそうな場合、そのリスクを減らすためにどのような対策があるか?
    この規格は国際標準化機構ISOの中で開発されたため、世界165カ国で有効であり、特に性玩具に適用される初めての規格となります。
    ISO3533は、その名の通り、メーカーを中心に、小売店や消費者を対象とした規格で、従うことは任意です。