ダッチワイフ なん j 訪問者のためのホット検索用語です

(人気: 89 ) 友情と恋愛ではどちらがより人生や豊かにしますか?

な経験をしたかによると思いますし、比較で考えるのは難しいと思います。美容学校の同期の友は良きライバルとして、切磋琢磨し、技術や知識のレベルアップに貢献してくれました。恋人は愛されたいという気持ちから色々な努力を頑張る事ができ、彼の好 ダッチワイフ なん j な会話ができるように勉強した事が私の世界を広げてくれました。友達や恋人に教育されて悪いクセが直ったり、思い遣りややさしさ、色々学べて素晴らしい友人と恋人に会えて感謝し

(人気: 64 ) あるラブドール使用経験者の物語、その2

おしりを絞めたりして、僕は勢いよく引いた。私は最初に加熱毛布を購入することでこの問題を解決しようとしましたが。僕は20分かけて彼女を暖めた。経験は増えなかった。ラブドールを伤つけるかもしれないと心配して、よりがっかりした。逆に、私は冷たいラブドールを抱いて自分の体温で暖めただけで、ラブドールの前戯というのはおかしいけれど、実はラブドールがウォーミングアップする必要があるとは思えなかった。

興奮する前に私が胴ラブドール作りを始めた時のいくつかの間違いについて説明したいと思います。まず全てのオンライン文書を読みました。全てのビデオを見ました。できるだけ多くの情報を吸収するようにします。しかし时には、経験は本当に最高の先生です。私はすぐに「新/未洗濯」の服がラブドールをよごしてしまうことを知った;特にラブドール自体は新しいものです。ベビーパウダーを何枚か塗り、それを何回か回転させると、肌が少し潤み、触れたものはすべて、ラブドールの肌に浸透します。変色は自分で消えるのに気がつく。ラブドールを本当に拭いていない。温かい石鹸水で軽く洗い、汚れを落とすのに時間をかけるだけです。彼女が来る前に私はたくさん黒い下着を买いました。それから、私はもっと薄いピンクの下着を买い始めました。もっと彼女の肌の色に近いです。私は濃い色の服が深い色の汚れを残すことに気づきました。彼女のために厚着をして、彼女の黒いレースの服を着て彼女と游ぶことができて、しかし、あなたがラブドールを长く座る前に、彼女の下着をピンク色に交换することを忘れてはいけません。これは私個人の経験です。

私も早く彼女をお風呂に入れないか、水に浸けないように学んだ。インターネットで読んだのですが、ラブドールの骨格が时间を経て ラブドール びたり、内カビを生やしたりする可能性があります。だから私は柔らかいタオルでラブドールを拭き、どんな荒っぽい伤も避けることをお勧めしています。

私は櫛やラブドールのかつらは無理です。ラブドールは髪が长くて结び付きやすいのが问题。彼女の髪をポニーテールに束ねてみたり、おさげ、カット、などとしてみました。ラブドールを抱いてゴロゴロと転がっていると、髪がどんどん私の顔、口、目の上に落ちてきて、それが本当に嫌なのだと気づきました。ショートヘアのかつらを別のサイトに注文しました。短いデザインはまだ女性化しているが、持ちやすい。私は精霊の髪形が好きで、この髪形は私のラブドールによく効いている。座ってい

(人気: 39 ) ラブドールのクールな事実を直面して

彼らは文化、芸術と技術の影響を受けてきた。だからこそ、ラブドールには面白い事実がたくさんあるのです。
ここに一番クールなのがあります。いくつかの映画はラブドールに関するあなたは、ライアン・ゴスリン主演の映画『司とリアルな女の子』を聞いたことがあるかもしれませんが、それはただの性愛人形の映画です。また,Cherry20,Monique,Shootingなどがある。私たちは映画「マネキン」が重要だとも言える。
結局、あの映画の中の性張力は否定できない。これらの映画に興味をお持ちの方は、面白いので男とラブドールの関係を敏感に描いている「上司とリアルな女の子」を強くお勧めします。性の人形は現代の発明ではありませんが、ダッチワイフは最も現代の材料で作られて、私達は最新の技術を使ってあなたに ロリドール も良い体験を与えますが、しかしラブドールはすでに何世紀も存在しています。17世紀、オランダの水手は革の「オナニー ダッチワイフ なん j 形」を作った。その後彼らはこれらを日本人に売った。
今日でも、日本人は性の人形を「ダッチワイフ」と呼んでいる。20世紀の初め、捨てられたオーストリア帝国の芸術家が、彼の元恋人のために裁縫師に人形のコピーを作らせた。しかし、この人形は現実ではなく毛のように見える。私たちが知っているように、現代的な人形はドイツから始まった。アメリカでは、ラブドールが60年代末からエロ雑誌に広告されるようになった頃から流行し始めた。
もちろん、その時から私たちは長い間歩いてきた。我々のシリカゲルとTPE人形は非常に現実的で機能的であるのに比べて,これらのガスを入れたり,安価なビニルモデルを作ったりしている。人工知能とロボットが興奮している今日、ロボットと人工知能のおかげで、性人形メーカーは驚くべきことをしている。ロボット技術により、実際の動きを持つ人形を作ることができるようになり、タッチにも反応することができるようになりました。
一部のラブドールは温度器まで内蔵しており、強烈な、リアルで、性的な体験を提供している。さらに興奮しているのは、人工知能のおかげで、私たちは本物のパートナー人形を作るこ